洗車や手洗い洗車のテクニック紹介

コイン洗車機を使った洗車の方法から手洗い洗車まで幅広い洗車のテクニックを紹介

洗車方法や、洗車場の利用方法、手洗い洗車のテクニックなど
洗車機と手洗い洗車で自動車を綺麗にする方法 > 用品・用語 > ワックス(天然カルナバロウ)

ワックス(天然カルナバロウ)

スポンサードリンク

洗車して汚れを落とした後、車を汚れにくく、美しく光沢を持たせるものがワックスです。これはみなさんご存知ですね。


ワックスには、「固形ワックス」「液体ワックス」「ハンネリワックス」「簡易式ワックス(ふき取りワックス)」などの種類が存在します。

固形ワックスは、艶はもちろんのこと、のびやすさ、ふき取りやすさといった点で優れています。もちろん撥水製などの防汚性能の面でも優れています。ただ、固形ワックスに含まれている成分「カルナバロウ」は植物性で100%化学合成で作られているコーティング剤などに比べると皮膜が劣化し易く、耐久性の面でコーティングと差がでてしまいます。


液体ワックスは、固形ワックスと同様の効果があるワックスです。大きな違いは、配合されている成分の違い(※)とふき取りや、ワックスの伸びなどの違いです。固形より液体の方が伸びがよくふき取り安いというのは言うまでもありません。

※主にカルナバロウなどの配合量がちがい光沢の面では固形ワックスの方が優れている場合がほとんどです。


ふき取りワックスは、簡易タイプのワックスです。その形状も様々でスプレー式のものやシートにワックス成分が含まれているものなど様々です。ワックス効果としては、上述の2つより劣ります。


どういったワックスを選択するかは、個人個人の用途によって選択することになります。艶を追求するなら固形タイプ,耐久性を追及するなら液体タイプ(液体コーティングなどもあります)など、また洗車をする頻度によっても変わるので、自分がいいと思う商品を見つけましょう。


画像のワックスは、ブルーコーラルの固形タイプのクリスタックスです。

スポンサードリンク
カスタム検索