洗車や手洗い洗車のテクニック紹介

コイン洗車機を使った洗車の方法から手洗い洗車まで幅広い洗車のテクニックを紹介

洗車方法や、洗車場の利用方法、手洗い洗車のテクニックなど
洗車機と手洗い洗車で自動車を綺麗にする方法 > 用品・用語 > コンパウンド(擦り傷)

コンパウンド(擦り傷)

スポンサードリンク

コンパウンドは、自動車の塗装面にできた凹凸や、ピッチやタールなどといった異物を取り除いたり、塗装したての塗装面の仕上げに用いる研磨剤のことです。自動車の塗装面というのは見た目では分かりませんが、時間の経過と外的環境によってダメージをうけます。ダメージを受けた塗装面は、でこぼこしていたり、鉄粉が刺さっていたりして輝きが失われてしまっています。

こういった失われてしまった輝きを取り戻したり、通常の洗車では落としきれない汚れを落とす目的でコンパウンドを使用します。コンパウンドに含まれる研磨粒子によって凹凸を平坦化したり汚れを削り落とすわけです。市販されているコンパウンドには主に「液体タイプ」と「固形タイプ」に分別できます。液体タイプの方がワックス性が強く研磨しやすく、固形タイプの方が研磨性が強く粒子が粗いタイプのものが多いです。

画像はソフト99工房の液体コンパウンドです。自分の塗装面の症状を把握して、「洗車による磨き傷を取りたい」「塗装面をまずは平坦化したい」などの目的によって粒子の大きさを選択してコンパウンドを利用するようにしましょう。ちなみに、バンパーなどに傷がついてしまった場合、その傷が浅い場合コンパウンドで傷を消すことも可能です。ただしこの場合は、塗装面の下地にまでダメージが及んでいない浅い傷に限ります。


液体コンパウンド


液体コンパウンド

コンパウンド擦り傷

スポンサードリンク
カスタム検索