洗車や手洗い洗車のテクニック紹介

コイン洗車機を使った洗車の方法から手洗い洗車まで幅広い洗車のテクニックを紹介

洗車方法や、洗車場の利用方法、手洗い洗車のテクニックなど
洗車機と手洗い洗車で自動車を綺麗にする方法 > 洗車の手順 > 洗車用具リスト

洗車用具リスト

スポンサードリンク

洗車用具の確認ですが、洗車する内容によって必要な持ち物が変わります。例えば普通に、洗車するだけ(シャンプーしてワックスを塗るだけ)ならコンパウンドや粘度クリーナーは必要ありません。必要最低限の持ち物だけ持参すれば良いわけです。逆に「徹底的に丸1日使って洗車する」という場合は、すべての洗車用具を持っていく事になります。使わないものも出てくるかもしれませんが、持って行っておいて損はありません。逆に必要なのに、たまたま持ってきていなかったとなると手間が増えます。

代表的な洗車用具は、下記の通りです。

カーシャンプー
ワックス(もしくはコーティング剤
・バケツ
(カーシャンプー用,ウエス注ぎ用など複数個用意するのが理想です)

洗車スポンジ
(最低でも2〜4個は必要です。足回り用,ボディ用などに別けて使用するのが理想です)

水滴ふき取りクロス(洗車後の水滴ふき取り用)
・ワックスふき取りクロス
(ワックス施工後のふき取り用、これも複数枚必要です!1枚では絶対たりません)

ガラスコーティング剤
粘度クリーナー
ガラス油膜取り剤(および研磨用スポンジ等)
・石鹸(洗車後の手についた油分の洗浄)
・歯ブラシ(もしくは細部を磨けるブラシ)
タイヤワックス
タイヤブラシ
ホイールクリーナー
水垢クリーナー
コンパウンド(磨き傷などの研磨用)

内装も掃除される方は次の用具があれば綺麗にできます。

エアースプレー
シートクリーナー
内装ワックス
・めん棒

洗車する内容によって最低限必要な持ち物は下記の通りです。但し、必要の無い(記載されていない)ものでもできるだけ持っていくようにしましょう。持っていく労力より、必要となった場合に持参し忘れていたときの労力を考えてみてください。

洗車だけでワックスはしない場合
(主にコーティング加工を施している車ですね)
・カーシャンプー
・バケツ
・洗車スポンジ
・水滴ふき取りクロス(洗車後の水滴ふき取り用)
洗車とワックス(もしくはコーティングだけする場合 ・カーシャンプー
・バケツ
・洗車スポンジ
・水滴ふき取りクロス(洗車後の水滴ふき取り用)
・ワックス(もしくはコーティング剤)
・ワックスふき取りクロス(ワックス施工後のふき取り用)
ガラスコーティングも行う場合 ・ガラスコーティング剤
足回りもきちんと洗う場合 ・タイヤワックス
・ホイールクリーナー
・タイヤブラシ
エンブレムなどの細かいところも洗う場合 ・歯ブラシ(もしくは細部を磨けるブラシ)
ガラスについた油膜も取り除く場合 ・ガラス油膜取り剤(および研磨用スポンジ等)
・ガラスコーティング剤(油膜を取り除いた後は必ず塗る必要があります)
塗装面についた水垢も落とす場合 ・水垢クリーナー
鉄粉や・ピッチ・タールなどの除去も行う場合 ・コンパウンド
・粘度クリーナー
磨き傷や細かい傷も取る場合 ・コンパウンド
洗車後のべたべたした手でハンドルを握らない為にも ・石鹸
スポンサードリンク
カスタム検索